20周年記念第10回発表会を無事終えました。

2017年8月23日、きゅりあん大ホールに於いて、『20周年記念第10回発表会』を行いました。
ゲストには、輪島拓也さん(新国立劇場バレエ団登録ソリスト)福田圭吾さん(新国立劇場バレエ団ファーストソリスト)をお迎えし、出演者全員による『デフィレ』から始まり、クラス作品、ソロ、パ・ド・ドゥなどバレエコンサート。
フリージアクラスと、福田圭吾さんの『タランテラ』は、皆様から大変好評を頂きました。
第3部では、パンジークラス以上の総出演による『シルヴィアより第3幕』。
主演のルピナスクラスの生徒を支えてくださったのは輪島拓也さん。
素晴らしい踊りと、高い経験値で、生徒発表会をグレードアップしてくださいました。
カーテンコールの最後には、生徒の皆んなと、サポートの先生方からのサプライズがありました!
20周年を皆んなでお祝いが出来て、とても幸せな時間でした。
ありがとうございました。
当日、ご鑑賞に来てくださいました方々にも、御礼申し上げます。